一人で進める事が出来ないFF14の世界では、任意で加入するFC(フリーカンパニー)の存在や恩恵がとても大きいです。

もちろん、筆者も迷わず加入したのですが・・・思わぬ悩みが勃発。筆者と同じような性格の方は、要注意です。

FC(フリーカンパニー)不適合者だと気づいてしまった

ため息をつく

FF14を始めて約3カ月・・・。

実は、その間に2つのFC(フリーカンパニー)に加入しました。

プレイヤー救済措置の役割も果たすFCですが・・・一つ目は1カ月半。二つ目は2週間と、長くは続かず脱退してしまいました。

せっかく仲間に入れてもらったのに、脱退してしまった事は・・・ものすごく申し訳なかったのですが、この2つのフリーカンパニーの体験があったからこそ分かったこともあります。

それは・・・

「私はフリーカンパニーに属するのは向かない」

という事・・・。

きのこ

どうしてそうなったのか・・・少し長くなりますがお話しさせてください。

もしかすると、同じような悩み(ストレス)を抱えている方って意外と多いのではないかと思うので・・・。

FF14内でのFCの恩恵は大きかった

いいね!

FCには、多くのメリットがあるので、ゲームを始めて少し経つと「どこかのFCに所属したい」という気持ちが出てきます。

例えば、FCに加入することで以下のようなメリットがあります!

  • CFやIDのシャキ待ちが解消!?
  • 分からない事はチャットに書き込めば誰かが教えてくれる
  • テレポート代の割引がある
  • チャット欄が賑やかで楽しい
  • FCが家を所有していれば、自分で家を買わなくてもチョコボを育てる場所がある
  • さらに、30万ギルでFCハウスに自分の部屋が持てる
  • 初心者の手助けをして報酬をゲットする

といったメリットがあります!

きのこ
上記以外にも沢山メリットがあるかもしれませんが、筆者が所属している間で感じたメリットはこんな感じです。

一番のメリットはIDのマッチングを省ける事!

喜ぶ

やはり、一番のメリットは・・・IDやCFを、フリーカンパニーの人達に手伝ってもらうことで、マッチングの時間を省く事が出来る(時短できる)という点ではないでしょうか。

CFに関しては、ランダムマッチングで行く場合でも、時間帯によっては10分ほどではメンバーが集まります。

ですが、メインストーリーに含まれるIDとなれば・・・話は別です。最悪の場合、何時間も待つことになる・・・なんてこともあります。

そんな時に、フリーカンパニーの人たちに手助けを要請することで、マッチングの時間を大幅に短縮することが一番のメリットだと考えています。

恩恵がある一方で…FCに向かないと感じた理由とは?

落ち込む

筆者自身が、FCに向いていないと感じた大きな理由・・・

それは、

「自分のやりたいことが出来なかった」

という事。

1仕切り屋さんのペースでゲームが進んでいた

アタフタ

面倒見がいいといえば・・・面倒見がいいのだけど・・・、こちらのやりたい事や都合を考えずに、ストーリーやコンテンツを勧めさせたがる方が数名いらっしゃいました。(←初見報酬狙いなのかな・・・って思っていましたが。)

「今日は職人仕事の日にしよう!」と決め、楽しく職人のレベル上げをしていても・・・仕切り屋さんからは暇そうに見えるのか「あのコンテンツやっていないなら解放してきて!」と、毎日何かを解放させて一緒に行きたがるんです。

結果的には、凄い勢いでレベルも上がり、ストーリーも進んでいったのですが、「自分のやりたいことが出来ない」という事で悩むように。

きのこ
「やっと誘われたコンテンツが終わったー!」と思ったのも束の間・・・「続きまして~」と、ぶっ続けでコンテンツに連れまわされる日々。。

2自由行動が方針でも断れない雰囲気がそこにはあった

困り果てる

所属した2つのフリーカンパニーは、「自由行動」という方針を掲げていました。

なので・・・間違いなく自分自身の性格が災いしての事なのですが、筆者は誘われると断ることが出来ない性格・・・。

FCのコンテンツファインダー問題

その為、CFやIDなどに誘われても断ることが出来ず・・・結果的に人のお手伝いに行ってログアウトする日々に。。

3時間程度しかログインできない筆者は、お手伝いから戻ってきたら「もう寝る時間じゃん!!」なんて日が続きました・・・。

きのこ
他のFCメンバーは、BさんからCFの言葉が出ると・・・無言を貫き通す方が多くて「絶対断るな!」という空気を感じました!(笑)

色々な人がいるから難しい

また、FCのメンバー個々にプレイスタイルがあり、それぞれの行動パターンが異なる事も結構問題でした・・・。

行動パターンが違うから難しい

2つ目のFCで毎日CFに誘ってくる女性がいたのですが昼間から遊んでいる割には、寝る前にCFを終わらせるタイプだったので・・・、時間はたっぷりあるのに「なぜ今なの!?」って最終的には思ってしまいました。。

こちらがどれだけ空気を読んだり、相手の気持ちを考えて頑張っても、誘ってくる張本人はこちらの気持ちを汲み取ることは絶対にしなかったので、そこがまた・・・顔が見えない赤の他人とのやり取りの難しいところだな・・・と思いました。

きのこ
「終わっているなら大丈夫だよ!」とか一言気にかけてくれるだけで、断りやすい雰囲気になったのかもしれない・・・。

結果、拉致要員になってしまった

脱退を考え始めた頃には、FCの中で「この人は断らない人」だという認識になっていたのか・・・、

こちらの都合も考えず、言葉よりも先にCFのパーティー申請がくるようになっていました・・・。

結果的に、めちゃくちゃ都合のいい子になってしまいました・・・。

きのこ
断らないにしろ・・・こちらの都合を聞くなりしてほしかったです。

ハズレなFCだったんじゃないの?

疑問

筆者が加入したFCが悪かったんじゃ・・・と思う方もいるかもしれませんが、所属した2つのFCで同じような事がありました。

そりゃそうだ・・・。

だって、フリーカンパニーの主な目的は「助け合う」事なので、コンテンツファインダーやインスタンスダンジョンに誘われるのは...言わば日常で当たり前の事なのだから。

それを、「今は都合が悪い」「後でなら手伝える」と、伝える事が出来なかった私自身の問題・・・。(私が昼間からログインできる人間であれば、時間にゆとりもあり、何とも思わなかったのかもしれません。)

結果的に、せっかく月額利用料を支払っているのに、自分の事は何も出来ないという日が続いてしまい、FF14というゲームに面白みを感じなくなってしまいました・・・。

きのこ
「一体何のために、お金や自分の時間を割いて、ゲームをしているのだろうか・・・」と考えてしまったので、完全に嫌気がさす前にソロでやっていくことを決意しました。。

【まとめ】筆者と同じような性格の人には向いてないかも!?

泣く

フリーカンパニーに向いていないのは、間違いなく自分の性格の問題だと思っています。

なので、筆者のような性格の方は、FCに所属すると少しストレスを抱えるかもしれません。

こんな人は要注意!
全てが悪循環

  • ログイン時間が限られている(短時間しか出来ない)
  • チャット(顔が見えない会話)が苦手
  • 誘われると断れない
  • FF14内にやりたいことが沢山ある
  • 人の都合を気にして、自分からは誘えない
  • 脱退など「辞めたい」旨を伝えるのが苦手
気持ちを伝えられないせいで全てが悪循環に!

私のようなタイプの人間は、気心知れたリアルな友達となら、うまくFCを継続していけるかもしれません!

人の手伝いを引き受けるばかりで「私の事も手伝ってください」と言えなかったのも・・・結果的に自分の首を絞めてしまったのかな・・・と。

今回の記事は、理解できない人も多いだろうけど、きっと1600万人の中にはきっと共感してくれる人や同じ思いをされている方もいるのではないかと思っています・・・。

きのこ

誤解してほしくないのですが、みんなとてもいい人達だったんです!ただ私が、誘いを断り切れなくて・・・ストレスを溜めてしまっただけ!

FC内での楽しいイベントがあったり、雑談しながらワイワイゲームを楽しむ感じは未だに忘れられません!

ぜひ、自分のプレイスタイルにあったFCを探してみてくださいね!

おすすめの記事