筆者は一人であつ森をプレイしているのですが、一つの島に複数のキャラクターを作って住まわせています。複数キャラを作ってみて、メリットは意外と多くある事が分かったのでご紹介したいと思います。

タヌキマイレージのご利用は計画的に!!

タヌポータル

今作の一つの目玉ともいえる「島クリエイター」(土地を削ったり、川を作るなど)機能ですが、

今後解放される「島クリエイター」機能を使うには、工事ライセンスが必要となり・・・そのライセンスはタヌキマイレージでの交換となるそうなんです。

ちなみに、工事ライセンスを取得するには・・・

ライセンス解放に必要なマイル
  • 河川工事 6000マイル
  • 崖工事 6000マイル
  • 地面デザイン 7種 各2000マイル
  • 舗装にマイデザイン使う権利 2300マイル

合計28300マイルは確保しておく必要があります。

きのこ
タヌキマイレージといえば、他にも新しいヘアスタイルやヘアカラーを開放したり、旅行券と交換したりと・・・何かと使いたくなる要素が多いもの・・・。
なので、我慢せずに楽しくプレイするためにも、1キャラではなく複数キャラで遊ぶことをオススメします♡
スポンサーリンク

複数キャラにすると離島ツアーへ行ける回数が増える

マイルりょこうけんで離島ツアー

単純に考えても、1キャラが2キャラに増えるだけで、タヌキマイレージポイントは二人分という事になります。

そうなってくると、マイレージポイントを貯めるために、二人分活動しなければいけませんが…大人はとにかく忙しい!

なので、メインキャラ以外は、報酬が2倍になるタヌキマイレージ+だけをこなすなど、自分が出来る範囲でデイリーミッションをクリアしていきましょう。

きのこ
筆者は、サブキャラを1人だけ作りました!
サブキャラの稼働時間は30分程度で、簡単にこなせるミッションだけをクリアしてマイレージを貯めています!

1目当てのどうぶつに出会える確率も上がる

離島ツアーで出会ったアセロラ

複数キャラのタヌキマイレージが貯まるという事は、複数キャラの分だけ離島ツアーも楽しめるという事!

そうなると、一日に行ける離島ツアーの回数が増えるので、お目当てのどうぶつがいる方は、旅行先で出会える確率も1キャラの時よりも格段にアップします。

きのこ
旅行へ行ける回数が増えると、好みの住民を誘致したいという場合のスカウト旅行もはかどりますよね!!

2珍しい島に行ける確率も上がる

タランチュラを捕まえた

離島ツアーへ行ける回数が増えることの恩恵は他にも!!

SNSやネットで噂になっている金策島「タランチュラが大量発生する島」や「大きい魚のみ釣れる島」へ行ける確率や回数も増えるので、メインキャラの為の金策(住宅ローンの支払い等)としても使えます。

きのこ
離島ツアーで行くことが出来る島には、様々な種類があるようなので、複数キャラで遊ぶ方が色々な島を訪れる機会や、動物に出会うチャンスが増えます♡

島が賑やかになる

街並み

複数キャラで遊ぶという事は、その人数分の家が建つという事です。

なので、「住宅地を賑やかな感じにしたい」と考えている方にとっては、物凄くプラスになるかと思います。

もちろん、サブキャラ達の家の内装は自分で好きにデザインする事が出来るので、

「1つのキャラはカフェ風のインテリアに・・・」「もう一つのキャラは病院風インテリアに・・・」と、テーマを決めて作っていくとより楽しむことが出来ると思います。

作れる家具の数が増える

ボトルメッセージ

どうぶつの森の世界では、最低でも1日1つ 各キャラごとにビーチにDIYレシピ入りのメッセージボトルが漂着しています。

手に入るレシピはランダムのようで、メインキャラクターが持っていないレシピを、サブキャラがゲットする事も多いんです。

DIYレシピは、受け渡しが可能なアイテムなので、サブキャラが手に入れたDIYレシピをメインキャラクターに譲る(地面に置いておいてメインキャラクターで拾う)事で、メインキャラクターが作れるアイテムが人数分増えていきます。

レシピを充実させたいと考えている人には、サブキャラはありがたい存在になると思います。

きのこ
どうぶつがDIYレシピを配布している場合は、メインキャラクターのみ習得させ、サブキャラが貰った分は他の方とのトレードに使うのもオススメです!

タヌポートでのショッピングが捗る!

タヌポート

案内所にあるタヌポートでのショッピングは、1日につき5つまでと、注文の上限数が決められています。

島の整地をしていると同じアイテムを大量に必要とすることもあるので、5つしか注文できない上に手元に届くのは翌日というのは結構じれったいんです。

そんな時にもサブキャラは役に立ちます。

大量に欲しいアイテムをサブキャラに一度拾って(おさわりして)もらうことで、タヌキショッピングのリストに追加されるので、サブキャラでも発注する事が可能になります。

キャラの人数分×5つ(上限数)を一日に発注できるようになるので、1キャラで遊ぶよりもだいぶ捗ります!

イベントではレシピ・材料集めが捗る

レシピをひらめく

サブキャラがいる利点の一つとして、イベント開催時の素材集めやレシピ集めが捗るという事が挙げられます。

メインキャラクターが収穫した後の素材が、サブキャラでプレイすると再度収穫可能な状態になっていたり、メインキャラクターとは違ったレシピを手に入れることがあります。

DIYレシピカードや素材は、メインキャラクターへ受け渡しが可能なので「レシピは全てメインキャラクターで習得させたい」という場合には、DIYレシピカードや素材を地面に置いておき、メインキャラクターで回収するようにしましょう。

サブキャラの家を倉庫代わりに使える

おしゃれ

島での生活が長くなってくると、家具やファッションアイテムなどの収納枠がたりなくなってきてしまいます。

そんな時に大活躍するのもサブキャラ達の家です。

メインキャラクターが直接サブキャラの家の収納を触る事は出来ませんが、後々使いそうなアイテムはサブキャラへ預けて(地面に置いておきサブキャラで拾う)、家に収納しておきましょう!

きのこ
ちなみに、収納枠の数は家を増築する事で増えていきますよ☆

いなりマーケットでの買い物数が増える

美術品

4月23日にアップデートで追加された つねきちの「いなりマーケット」。

通常、「いなりマーケット」では、一人1点までしか購入する事が出来ません。

ですが、メインキャラだけでなくサブキャラも1点購入する事が出来るので、本物の美術品が複数ある場合はサブキャラがとても役に立ちます。

きのこ
いなりマーケットが島を訪れるのは、多くて週1程度なので一度で複数の美術品が手に入るのは大きなメリットだと思います。

とたけけミュージック集めにも役立つ!

とたけけ

毎週金曜・もしくは土曜日に必ず島を訪れてライブを行ってくれる とたけけ氏。

とたけけ氏の曲を集めている方も多いのでは?

筆者も、その一人。

曲もいいのですが、特にレコードのジャケット画が好きで、収集しては眺めています。

金曜(土曜)のライブでは、必ず1曲プレゼントしてもらうことが出来るので、サブキャラがいれば人数分の曲を一気に集めることが可能になります。

【まとめ】サブキャラは無理のない人数で!

フレンドの島へ旅行

あつまれどうぶつの森は、最大8キャラ作る事が出来ます。(そのためには、switchのアカウントを8個作る必要があります)

沢山のサブキャラを一気に作ってしまうと、一気に多くの住宅ローンを抱える上に、キャラクター人数分のタヌキマイレージ+デイリーミッションに時間を取られてしまいます。

初めは良くても、だんだんと日々の日課(ミッション)が面倒になってくる可能性も。。

そうなってくると…元も子もないので、自分が無理なくこなせそうな分だけキャラクターを作成する事をお勧めします!

きのこ
離島ツアーでの住民スカウトは、サブキャラにお任せして、メインキャラクターのマイレージはその他の商品(島クリエイターライセンスやヘアスタイル・ヘアカラーなど)にあてちゃいましょう♡
スポンサーリンク
おすすめの記事