筆者が「ハッピーホームパラダイスを購入して良かった!!」と思えた点をランキング形式でご紹介していきます!購入を悩まれている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

ハッピーホームパラダイスを導入して良かった点をランキング!

あつまれどうぶつの森ハッピーホームパラダイス

あつまれどうぶつの森の追加コンテンツ【ハッピーホームパラダイス】の導入を悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

個人的には、今現在 全力であつ森を楽しんでいる方は導入した方が、より楽しめると思っています。

正直な話・・・一度飽きてしまい触らなくなってしまった方が、追加コンテンツを導入する事で、あつ森熱が再加熱するかどうかは・・・その人次第と言った感じです。(ちなみに筆者は再加熱中です!!w)

では、個人的に【ハピパラ】を導入して良かったと感じた機能などをランキング形式でご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【第1位】島の住民の家の外観・内装が変えられる

外観のビフォーアフター

圧倒的第1位は、島の住民の家の外観や内装を変えることが出来るようになるという点です。

今までは、島に洋風と和風の家が入り乱れており、島クリ(島クリエイト)を行っても、統一感があまり感じられないというデメリットがありました。

ですが、ハッピーホームパラダイスを導入し、島民の家をカスタマイズできる機能が解放されたことで、島に統一感を生み出しやすくなりました!

【第2位】家具みがきの機能が神

家具みがきの機能は、別荘4件目に着手した時に職場の同僚(ニコ)に教えてもらえる機能となっています。

家具磨き ピカピカ

この時に教えてもらえる家具磨きは【ピカピカ】という…家具がキラキラ光るようなエフェクトです。

さらに、別荘12軒目に着手した際には、家具磨き(ピカピカ)以外に、モクモク・どんより、ラブラブといった13種類のエフェクトが解放されます。

家具みがき
家具磨き ポコポコ

その際に、マイデザインも使えるようになるので、一気に可能性や楽しみ方が無限大に広がります。

家具磨きにマイデザインを反映させる
ダイオウグゾクムシ

きのこ
ハートのエフェクトをジョジョ風のマイデザインに置き換えて、ダイオウグゾクムシにオーラを与えてみましたw

【第3位】事務所のある島に生えているツルが便利

アップデートでツルやヒカリゴケのDIYレシピが多く追加され、人によっては多く必要な素材となりました。

ツルやヒカリゴケは、ハピパラを導入していなくても、かっぺいのボートツアーで訪れる島で入手する事も可能ですが・・・

カッペイ

なんせ・・・一日一回のみの利用で行き先はランダム。ツルやヒカリゴケのある島に当たるかは運次第というところです。

更に、毎回マイルを支払わなければいけないので、ツルやヒカリゴケが欲しい方にとっては、かなり効率が悪いです。

ツルとヒカリゴケ

ですが、ハピパラを導入していると、タクミライフ(職場)の裏に生えているヒカリゴケやツルは持ち帰り放題!!その上、職場までの交通費は無料です!w

きのこ
ツルはDIYにも使えますが、崖などに設置しておく事でハシゴのような使い方が出来て、とても便利です♡

【第4位】ハピパラでしか入手できないレシピ

ハッピーホームパラダイスで入手可能なDIYレシピ

あつ森で室内のインテリアを楽しんでいる方にとっては、ぜったい持っていた方がいいDIYレシピが入手可能です。

たとえば、部屋に仕切りを作る為の【しきりかべ】や【しきりカウンター】【はしら】といったものです。

お部屋にメリハリを付ける事が出来る便利レシピなので、インテリアガチ勢こそ・・・持っておくべきDIYレシピです。

【第5位】音楽フェスの服飾品が手に入る

音楽フェス

ハピパラのストーリーを最後まで進めると、ストーリーの最後のイベントとして音楽フェスが開催されます。

その後は、毎週日曜日の18時から音楽フェスが開催されるのですが、音楽フェスの日はアパレルショップに音楽フェス関連の服飾品が販売されます。(装飾品・トップス・ボトムス)

アパレルショップ

ひかるはなかんむりや、エスニックなターバン、サーフパンツといったお洒落で可愛いアイテムが多数(色違いもあり)並ぶので、ぜひチェックしてみてください。

【第6位】リアクションが増える

上で触れた音楽フェスに初めて参加した際に、ダンス系のリアクションを一気に11種類も習得します。

フレンドとのマルチプレイを楽しんでいる方は、リアクションは多ければ多いほどいいですよね!

中でも、【タテのりジャンプ】や【ひこうきダンス】などは、フレンドがイベントを開催した際にも使えそうなので、ぜひ習得してみてください。

【第7位】ツクッターが面白い

ツクッター

別荘を13軒作った後に解放される あつ森内スマホアプリ【ツクッター】。

自分が手掛けた別荘や施設をツクッターにアップする事で、他のプレイヤーさんに見てもらう事が出来ます。

また、他のプレイヤーさんが手がけた別荘や施設なども見学する事が出来、気に入った方をフォローする事も可能です。

ツクッター

簡単に言えば、夢番地で他のプレイヤーの島を見学に行くのと同じような感じです。

センスのある方や、かなり面白別荘を作っている方など、色々な方がいてみているだけでも面白いですし、インテリアの技なども見る事が出来るのでおすすめです。

きのこ
ツクッターを利用するには「Nintendo Switch Online」(有料)への加入が必須です!ご注意ください!
3か月利用券

12か月利用券

【第8位】ハピパラの島でもメッセージボトルを拾える

メッセージボトル

1日につき1つ、島にレシピ入りのメッセージボトルが漂着しますよね!

ハピパラ導入後は、タクミライフ(職場)がある島でも1日1つ拾う事ができますよ。

あつ森最後となるVer2.0のアップデートでレシピも増えたので、拾えるレシピが増えるという事は早めにコンプリートへ近づくという事です。うまく活用しましょう!

【まとめ】島クリ・インテリア ガチ勢なら導入すべき!

ナッティ

ハッピーホームパラダイスをプレイするには、

あつまれどうぶつの森のソフトに追加で、ハッピーホームパラダイスの追加コンテンツ(ダウンロードコード)を購入する必要があります。

ハッピーホームパラダイスだけ購入しても遊ぶ事は出来ないので、そこは注意が必要です。

個人的には、ハッピーホームパラダイスを導入した方が、何倍も楽しめると感じたので、興味のある方はこの機会にハッピーホームパラダイスで遊んでみてくださいね!

あつまれどうぶつの森ハッピーホームパラダイス

あつまれどうぶつの森

スポンサーリンク
おすすめの記事