今からあつ森をプレイしようと考えている方に、いくつかアドバイスがあります。ぜひ、ゲームを始める前に読んでおいてくださいね!

いつから始めても楽しめるゲーム。それがあつ森!

マーサ&のりっぺ

リアルタイムを楽しむゲームであるどうぶつの森シリーズは、いつからプレイしても【今更】という事はありません。

なぜなら、プレイヤーによって島の地形や住んでいる住民は異なりますし、遊び方だって人それぞれです。

なので、どうぶつの森シリーズはいつ始めたって楽しめるんです。

きのこ
もし、今日(近々)あつ森デビューをしようと考えている方に、いくつかアドバイスをさせてください(*´ω`)
スポンサーリンク

今からプレイする方へのアドバイス

ラムネ

あつ森の発売から2か月半が経過しました。

あつ森を発売日当日からプレイしている筆者から、押さえておいて欲しいポイントをご紹介したいと思います。

switchの本体を3月20日にしてスタートすべし!その理由とは?

あつ森の時間の進め方

上でもお話ししたように、あつ森はリアルタイムを売りとしたゲームです。

中には、「絶対に時間を進めない!」と決めている方もいらっしゃるかと思いますが・・・ちょっと待ってください!

最初からリアルタイムで進めてしまうと、大きく損をしてしまう可能性があるので、筆者としては3月20日に日付を合わせてプレイする事をお勧めします。

下の項目でご紹介する内容をこなした後に、リアルタイムに切り替えて遊んでも遅くはないので、まずは読んで検討してみてください。

きのこ
なぜ、3月20日まで戻すのかというと・・・4月1日までにパチンコや高跳び棒を入手している必要があるので、準備期間を設けて20日とさせていただきました。

4月1日~10日までしか入手できない「さくらレシピ」

桜の木

リアルタイムでプレイしてしまう事で、来年の4月まで手に入らないレシピがあります。

「さくら」シリーズです。

さくらシリーズのレシピは、4月1日~10日の間しか入手する事が出来ない期間限定レシピとなっています。

季節ものは興味ない方はスルーしてもかまいませんが、お花見セットは特に人気があるレシピでした。

お花見セット
お花見

その他にも、「さくらのポシェット」や「さくらのかさ」なども人気があったので、あなた自身が欲しいか欲しくないかで判断してください。

さくらのかさ
さくらのポシェット

もしも、「さくらレシピはいらない」と思うのであれば、4月20日頃からスタートしてもいいと思います。

きのこ
ちなみに、こちらでご紹介したのは3つのレシピですが、さくらシリーズは全14種となっています。
家の壁紙や床、桜の盆栽など・・・様々なアイテムがあります。

2月25日~5月31日までしか入手できない「春の若竹」

プレイヤーが移住する島には自生していない植物が沢山あるのですが、そういった物はフレンドから頂いたり、離島ツアー(旅行)などで手に入れられる(持ち帰ってこれる)ものがあります。

みつお

竹もその一つです。島に自生していない植物を手に入れたら、まずは植えて増やすようにしましょう。

きのこ
フルーツを食べてからスコップで竹や木の根元を掘ると、成木のまま持ち帰る事が可能です!

成長した竹は、斧でたたくと「バンブー」という素材を入手する事ができ、竹の家具をDIYする際に必要になります。

ですが、2月25日~5月31日までの期間限定で「バンブー」以外に「はるのわかたけ」が採れるんです。

ながしそうめん
たけのこランプ
【※上のレシピはごく一部です】

はるのわかたけを使うレシピも 桜レシピ同様、期間中に空を飛ぶバルーンを割る事で入手する事が出来ます。

アースデーイベントでしか入手できない「いけがき」レシピ

アースデー

4月23日~5月4日にはアースデーというイベントが開催されました。

アースデーの期間中に、案内所にいる たぬきちの元を訪れる事で、たぬきちから「いけがき」のレシピを貰う事が出来ます。

いけがきのレシピ
いけがき

この機会を逃すと、「いけがき」のレシピを入手する事ができないので、ぜひともゲットしておきましょう。(今後、何かしらの形で入手できる可能性も有りますが、現在はアースデーのみでの入手しか方法がありません。)

きのこ
「いけがき」レシピは、島をお洒落に飾りたい人はもちろん・・・島に迷路を作りたいと考えている方にとっても必須アイテムだと思います。

リアルタイムでスタートしてしまうと、来年のアースデーまで入手できなくなってしまうので、ぜひとも獲得しておきましょう!

地形を選ぶ際は案内所や河口を見るべし!

飛び越える

ゲームをスタートしてすぐに移住先のマップを決める事になるのですが、数多くある地形の中から4つがランダムで表示されます。

その際に重視すべきなのが、

  • 空港の場所
  • 案内所の場所
  • 北海岸の位置
  • 桟橋の位置
  • 岬の位置や形
  • 河口の場所 etc...

です。

更に詳しく説明すると・・・

変更が出来ない場所 
変更が出来ない場所

後々、住民たちの家や商店などは移設が出来るのですが、空港や案内所は元ある場所から動かすことが出来ません。さらに、桟橋や北側にある海岸の場所も移設は不可となっています。

また、プレイ開始から2週間ほどで解放される島クリエイト機能を使う事で、島に高低差を出したり、滝を作ったり・・・ハートや星の池を作ったりすることが出来るようになるのですが、砂浜や河口を埋めたり地形を変える事は出来ません。

マップ

見てもらうと分かるのですが、ランダムで表示されたマップは、上で挙げた施設の位置が異なっていますよね!

自分の理想の島を作るうえで、結構重要な事だと思うので、しっかりと吟味して決めてくださいね!

きのこ
上で挙げた「北側の海岸」ですが、4月23日のアップデートで 美術品を販売する【いなりマーケット】の船が着岸するようになりました。
いなりマーケット
それにより定期的に、船が来ていないか確認に行かなければいけない場所になったので、重要な場所として挙げさせていただきました!

島のコンセプトが決まっているなら空港の色にも注目!

ドードーエアラインズ

ソフトが開始されて2か月以上たちますが、最近解明されたことがあります。

空港の色と、島ごとで取り扱いカラーが異なるアイテム(街灯・お菓子の自販機など)が関係しているという点です。

オレンジ色の空港

きっと、街灯は多くの方が使うでしょう。

その街灯が、白の島もあれば、黒や緑や茶色の島もあるんです。

頭で思い描いている理想の風景があるなら尚更、開始直後に確認できる空港の色を意識してみてくださいね!

【まとめ】3月20日から始める事で追いつく!

ビーチ

いかがでしたか?

この記事を書いている(6月1日)現在、既に「さくらレシピ」や「いけがきレシピ」「わかたけレシピ」「イースターイベントレシピ」などが配布終了になっています。

時間を戻す・進める事に抵抗がある方も多いかと思いますが・・・

「来年まであつ森をプレイしているか分からない」と思うのであれば尚更、スタートの日付を3月20日に戻し、とれるレシピを集めてからリアルタイムの日時に合わせてもいいのではないでしょうか?

桜の木

筆者は、さくらレシピを取りなおすために、4月1日に時間を戻したのですが、さくらレシピを集めた後はすぐに現実の時間に合わせたわけではなく、

商店の商品を見たり、ボトルメッセージを拾ったり、日課をこなしたら、日付を1日ずらし、日課をしては日付をずらす・・・を繰り返して、リアルタイムまで戻していきました。

商店や服屋に並ぶ商品は、毎日異なるので、一気に日付を進めるよりも、少しずつ進める方が多くの商品が手に入るのでお勧めですし、終わってしまったイベントにも参加する事が出来るのでお勧めです!

きのこ
さくらや、竹シリーズをスルーしたとしても、「いけがき」だけは取っていた方がいいかなぁ・・・なって思います!
ぜひ、参考にして楽しまれてくださいね♡

終了したイベントと期間

メーデー

終了したイベント
  • 4月1日~4月10日
    さくらの材料&レシピ配布
  • 4月1日~4月11日:材料&レシピ集め
    12日:イースターイベント当日
  • 2月25日~5月31日
    わかたけの材料&レシピ配布
  • 4月の第2土曜日
    第1回 釣り大会
  • 4月23日~5月4日
    アースデー(いけがきレシピ配布)
  • 5月1日~7日
    メーデーイベント
  • 6月1日~30日
    【現在開催中】ジューンブライドの家具やレシピ配布

※文字が青色になっている物に関しては、関連記事とリンクしています。興味がある方は、ぜひそちらも確認してみてくださいね!

あつまれどうぶつの森

スポンサーリンク
おすすめの記事