2022年2月10日に配信が開始されるHeaven Burns Red【ヘブンバーンズレッド】(通称:ヘブバン)。一人でも多くの方に遊んでみていただきたい良作なので、その魅力などについてご紹介してきたいと思います。

2022年2月10日リリース【ヘブンバーンズレッド】

ヘブンバーンズレッド

ついに配信が直前に迫ったHeaven Burns Red【ヘブンバーンズレッド】(通称:ヘブバン)。

本来であれば昨年末配信予定でしたが、クローズドベータテストのアンケート結果を受け、修正を加えるとのことで2022年2月へと延期が発表されていました。それが・・・ついに配信日が2月10日に決定しました!

ヘブンバーンズレッドとは、WRIGHT FLYER STUDIOSとKeyが送るドラマチックRPGとなっています。

原案やメインシナリオ・音楽プロデュースは、泣きゲーの先駆者として知られている麻枝 准(まえだじゅん)さんが担当されています。ゲームを手掛けるのは実に15年ぶりなのだそうです。

さらにゲームに登場する魅力的なキャラクター達は、アトリエシリーズのキャラクターデザインなどでお馴染みの「ゆーげん」さんが手掛けています。

筆者はクローズドベータテストに参加させていただいたのですが、シナリオ・キャラクター・音楽、システム・・・どれをとっても素晴らしく、丁寧に・・・そして大切に作られてきた(育てられてきた)作品である事をうかがい知る事が出来ました。

筆者としては「一人でも多くの方に この作品に出会っていただきたい」と考えています。

そこで、ヘブンバーンズレッドを知らない方の為に大まかなあらすじや、お勧めポイントなどをまとめてご紹介させていただきたいと思います。

スマホゲームを探されている方や、ストーリーがしっかりしたRPGを探してる・・・という方はぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

【ヘブンバーンズレッド】のあらすじ

謎の生命体【キャンサー】の侵略によって、地球は滅亡の危機に瀕していた。

【キャンサー】には、今まで人類が開発してきた兵器は一切通じず、戦う術がない人類は・・・敢えなく敗退。

多くの国が【キャンサー】によって滅ぼされてしまった。

人類滅亡へのカウントダウンが進む中、ひとつの新兵器【決戦兵器セラフ】が開発された。

【決戦兵器セラフ】、それを装備したものだけが【キャンサー】と闘う事が出来る。

残り少ない人類の中で【決戦兵器セラフ】を装備できる者をかき集め、人類が最後の希望を託し【セラフ部隊】を設立した。

招集された【決戦兵器セラフ】を装備できる者たちには、ある一つの共通点があった。

その共通点とは「何かしらの才能を持った少女達」だという事。

主人公である茅森 月歌(かやもり るか)も その一人で、彼女は音楽の天才的な才能を持ち合わせていた。

月歌はチームメイトである第31A(さんいちえー)部隊のメンバーを引き連れ、戦いに身を投じていく事となる。

きのこ
こちらのゲームのテーマは【最上の、切なさを。】です。
少女たちが人類の存続をかけて身を投じていくストーリーとなっているので、切ない展開が待ち受けている事が予想されます。

【ヘブバン】って、どんなゲーム?

簡単に説明すると…プレイヤーは、主人公である茅森 月歌(かやもり るか)に起こる事を追体験していく事になります。

ヘブンバーンズレッドは1日ずつ進めていくゲームとなっているので、朝起きるところからストーリーが始まります。

午前中は学校で敵である【キャンサー】と闘うための知識を習得し、自由時間はキャラクター(月歌)を操作し、フィールドを歩いて他のキャラクターとの親睦を深めたり、アリーナで実践訓練をしてレベルを上げるなどします。

その間、キャラクター同士のやり取りはフルボイスとなっています。他キャラから質問を受ける事もあり、回答の選択肢によっては面白い反応見る事が出来ます!

会話の選択肢

ちなみに、選ばなかった回答も後々見直す事が出来ます!(過去に戻って会話をやり直す事が可能)

第1章Day11をクリア後は、ダンジョンやプリズムバトルといったシステムも解放され、ダンジョン内でアイテムや装備入手する事も可能になります。

きのこ
こちらのゲームは、後々シリアスな展開が予想されるのですが、序盤はクスッと笑えるような会話が多いうえに、しっかりとボイスが付いているので、アニメを見ているような面白さがあります。

【ヘブバン】の戦闘システムは?

戦闘は6人一組で行います。(キャラクターの入手はガチャです)

ヘブバンの戦闘画面

上の画像を見てもらうと分かるのですが、味方キャラや敵キャラにHPゲージの他に、青いゲージ(DPゲージ)があります。

DPゲージは簡単に言うとシールドのようなもので、DPゲージを削ってからしかHPを削れない仕組みになっています。

なので、敵の弱点を見ながらDP(シールド)を削り、HPをゼロにしましょう。

ちなみに味方キャラの場合、DPゲージのうちは回復が可能ですが、DPを全て削り取られHPまで被害が及んでしまうと、回復が難しくなります。

被害がDPゲージで済んでいるうちに、体制を立て直す事が大切です。

きのこ
公式さんが戦闘システムを詳しく説明している動画をアップしているので、ぜひ一度ご覧になってみてくださいね!

女性がプレイしても楽しめる?

ナービィ

ヘブバンの登場人物は女性のみとなっています。その為、人によっては「男性がターゲット」のゲームにも見えるかもしれません。

筆者(女性)がクローズドベータテストで感じた事は「性別は問わないゲーム」だという事。

主人公が女性なので、女性目線で純粋にゲームを楽しむ事ができます。

きのこ
萌え系ゲームではないので、ご安心ください!
どちらかというと、ギャグを交えた切ない系RPGです!(気にする程ではないレベルの、ちょっとした下ネタ(?)はありました。)

ヘブバンのオススメポイントをご紹介!

個人的に感動したポイントをいくつかご紹介していきたいと思います。

キャラクター同士の会話が面白い!

ヘブンバーンズレッドは、謎の生命体【キャンサー】VS 人類(セラフ部隊)の話なので、主軸はキャンサーとの戦いとなっています。ですが、戦闘ばかりでないのがヘブバンのいいところ。

ヘブンバーンズレッド

ストーリーシーンはボリューム満点ですし、自由行動が出来る時間にはキャラクターを自分で操作し、他のキャラクターと交流する事が出来たり売店で買い物を楽しんだりすることができます。

きのこ
キャラクター同士のやり取りを見ているのが、とても面白いゲームです!

必ず推しが見つかる!

第31A部隊

引用:https://heaven-burns-red.com/

セラフ部隊は、【第31A部隊】【第31B部隊】【第31C部隊】【第31D部隊】【第31E部隊】【第31F部隊】【第31G部隊】【第31X部隊】といったクラスで構成されています。

各6人体制となっているので、セラフ部隊だけでも48名のキャラクターが存在します。(司令部のキャラクターまで含めると総勢50名を超えます。)

その登場キャラクター全てにボイスがつけられており、様々な背景を持つ個性あるキャラクターが沢山登場します。

驚くことに・・・部隊の中には

ビャッコ

トラ(白虎)もいます!(笑)

ちなみに、ビャッコは第31B(さんいちびー)部隊所属です。

ビャッコのボイスは、声優さんではなく本物のトラの鳴き声を収録したのだそうですよ!(公式生放送情報w)

これだけ沢山のキャラクターがいても、不要なキャラクター(存在)が誰一人としていないというのが「凄いな・・・(パズルのピースが上手くかみ合っているな)」と感じました。(個性豊かなキャラクターの化学反応的な会話が面白い)

きのこ
推せる(愛せる)キャラクターが必ず見つかります!部隊の箱推しなんてのも出来そう!

筆者(きのこ)の推しは、この子!

ちなみに、筆者の推し(お勧めキャラクター)は【第31A部隊の朝倉 可憐(あさくら かれん)】ちゃんです!

朝倉 可憐はFPSが得意のゲーマーで、一見大人しく可愛らしい女の子に見えるのですが、実は二重人格・・・というキャラクター。しかも、裏の人格は殺人鬼です(笑)

人格がコロコロ変わるのが面白く、人格が入れ替わった際のチームメイトとのやり取りなんかも、見ていて面白いキャラクターです。

相方(たけのこ氏)の推しは、この子!

実は、相方であるタケノコ氏もクローズドβテストに当選し、二人でプレイしていました!

そんなタケノコ氏が推し(お勧めキャラクター)として挙げたのは、筆者と同じく第31A部隊の朝倉 可憐と・・・

茅森月歌
東城つかさ
豊後弥生
  • 【主人公】第31A部隊 茅森月歌(かやもり るか)
  • 第31A部隊 東城つかさ(とうじょう つかさ)
  • 第31C部隊 豊後弥生(ぶんご やよい)

と、計4名も推しとして挙げてきました!(笑)

中でも第31C部隊の豊後弥生(ぶんごやよい)に関しては、語尾が「ゲス」で、典型的なしもべキャラなのですが・・・愛すべきキャラと言いますか・・・。多くの方が好きになるキャラクターだと思います。

たけのこ
第31A部隊 和泉ユキのツッコみがあるからこそ、みんなが面白く見える!
・・・とにかくキャラクターの設定が素晴らしい!

豪華声優陣!!

上の項目で、登場人物は50名を超えるというお話をしました。

その全てのキャラクターに豪華声優さんがボイスを付けてくださっています。

主人公である茅森月歌が所属する【第31A部隊】の声優さんだけでも、これだけ豪華なメンバーが揃っています。

  • 茅森月歌(CV:楠木ともり さん)
  • 和泉ユキ(CV:前川涼子 さん)
  • 逢川めぐみ(CV:伊波杏樹 さん)
  • 東城つかさ(CV:天海由梨奈 さん)
  • 朝倉可憐(CV:芹澤優 さん)
  • 國見タマ(CV:古賀葵 さん)

その他にも、沢山の声優さんが登場されるので、キャラクター詳細や声優さんが知りたいという方は、ぜひ公式ホームページでご確認くださいね!

ストーリーだけでなく楽曲も素晴らしい!

主題歌や劇中歌は、メインシナリオを担当している麻枝 准(まえだじゅん)さんが手掛けています。

歌を担当されているのはアニメの曲なども多く担当されているシンガーソングライター【やなぎなぎ】さんです。

この劇中歌がとにかく素晴らしい!!!!

ストーリー中のBGMで使われたり、戦闘のBGMに使われていたりと・・・気持ちを高ぶらせる(盛り上げてくれる)曲が多いです。

ヘブンバーンズレッドの為に作られた楽曲という事もあり、歌詞がとにかく切なく・・・ヘブンバーンズレッドのストーリーを最後まで見てしまった日には【ヘブバン挿入歌を聞いただけで泣いてしまう日が来るのでは…?】と、考えてしまったりもしています。

それくらい世界観にマッチした素晴らしい楽曲で、一度聞くと虜になってしまう魅力のある楽曲たちです。

【まとめ】ベータテスト後も熱が冷めなかった初めてのゲーム

ヘブンバーンズレッド

新しくスマホゲームを始めたいと考えている方は、ぜひぜひプレイしてみていただきたい良作です!

筆者の個人的な意見ですが、最近の新作アプリの多くは集金を目的としたコピペのような代り映えのしないアプリが多いイメージです。

ゲーム好きを自称している身なので、様々なスマホゲームを事前登録し、配信開始日からプレイするという事を日常的に行っているのですが・・・面白みを感じず一週間経たずにアンインストールしてしまう作品が殆どです。

たまにクローズドベータテストに参加させていただく事もあるのですが・・・配信開始後にインストールして遊んだゲームは今のところありません。(申し訳ないのですが「インストールする程ではない。」と、ベータテストの段階で見切りをつけてしまいます。)

その点、ヘブバンに関しては・・・クローズドβテストを終えても【リリース日が待ち遠しい!!!!】と初めて思えたゲームでした。

世界観・グラフィック・音楽・シナリオ・ボイス・・・全てにおいて完璧です。

とはいえ、筆者自身もクローズドβテストで一週間しかプレイしていない身なので・・・その後どうなるのかは分からないのですが、きっと多くの方が楽しめる・ハマる・切ないストーリーに涙する事間違いなしの作品だと思います。

ありがたい事に、配信開始は2022年2月の3連休前(2月10日)となっています。(9日から事前ダウンロードが始まります。)

3連休…お家で何をして過ごそうかと悩まれている方は、ぜひヘブンバーンズレッドを体験してみてくださいね!

ヘブンバーンズレッド 詳細

  • タイトル:Heaven Burns Red(ヘブンバーンズレッド)
  • ジャンル:ドラマチックRPG
  • 配信開始日:2022年2月10日(9日より事前ダウンロード開始)
  • 価格:無料(課金要素あり)
  • 企画・制作:WRIGHT FLYER STUDIOS × Key
  • 原案・メインシナリオ:麻枝 准
  • 音楽プロデュース:麻枝 准
  • 主題歌・劇中歌:麻枝 准 × やなぎなぎ
  • キャラクターデザイン/メインビジュアル:ゆーげん
©WFS Developed by WRIGHT FLYER STUDIOS © VISUAL ARTS / Key
スポンサーリンク
おすすめの記事