今から始める方や始めたばかりの方に知っておいてほしい知識をいくつかご紹介しています。初心者の方はぜひ参考にしてみてください。

ヘブバン初心者が知っておくべき豆知識をご紹介!

ヘブンバーンズレッド

ヘブバンをこれから始める方や、始めたばかりの方に知っておいてほしい豆知識をご紹介します。

寝てる間や仕事・学校の間にキャラが育つ

アリーナでのオート周回

ヘブバンには、ゲームをプレイしていない間 オート周回(自動周回)を行ってくれるシステムが用意されています。

なので、寝ている間や仕事・学校の時間などは、自動周回でキャラ育成の時間にあてる事が出来ます。

オート周回では、キャラクターの経験値だけでなく、育成素材・お金(GP)も得ることが出来ますよ!

ゲームを終える前に、必ず自動周回をさせておきましょう。

オート周回のやり方

オート周回は、フリータイム中のアリーナで行います。

なので、一番最新のフリータイムまで戻り、アリーナへ行ってバトルを行います。

きのこ
第一章Day5をクリアすると、ホーム画面に便利機能が解放され、ボタン1つで最新のフリータイムへ飛ぶことが出来ますよ!
便利機能

アリーナで1回戦闘を終えると下のような画面が出るので、

オート周回
オート周回

省電力モードにチェックを入れて、【もう一度プレイする】ボタンを押すと、省電力モードへと切り替わります。

省電力モードの間は、ゲームを閉じてタスクキルやスマホの再起動をしても周回が止まる事はありません!

キャラクターのレベルは引き継がれる

各キャラクターにはスタイルと呼ばれるレアリティの違いがあります。

通常、あとから高レアリティを入手してしまった場合、1からレベルの上げ直しになる事が一般的です。

スタイルとレベルについて

ですが、ヘブバンはスタイルのレアリティは異なってもレベルは共有している為、低レベルのレアリティを育てておけば、後々SSを手に入れた時にすぐに戦闘に参加させることができるというわけです。

きのこ
後々SSを狙いたいキャラクターがいる場合は、あらかじめレベルを上げておくといいですよ!

キャラとの交流はスタイルを所持していないと出来ない

キャラクターとの交流

ヘブバンは、日々を進めていくゲームとなっています。

午前中は敵に関する事を学び、午後は訓練、夜にはフリータイムなどがあります。

フリータイムでは、他のキャラクターと交流(絆を深める事)が出来るのですが、セラフ部隊48名の好きな子と交流が出来るという訳ではありません。

ストーリーとの関連性もあるので、交流が解禁される日が異なっていたり、必要条件などがあります。

それ以外にも、交流したいキャラクターのスタイル(レアリティ関係なし)を1つでも所持している事が条件となります。

なので、欲しいキャラクター(スタイル)が揃ったからといって・・・全くガチャをしないでいると交流できるキャラクターが限られてしまいます。

ライフ(体力)の回復について

ライフは4時間に1つ回復し、最大で5つまでストックしておく事が出来ます。

ライフは多くの場所で使用する事になるので「5つじゃ足りない・・・」「4時間後まで待てない」なんて方もいらっしゃるかと思います。

そういう場合は、ガチャで使用するクォーツを消費して回復する事も可能です。

ライフの購入

ちなみにライフは、最初の1つ目は20クォーツで回復できますが、2つ目は30クォーツ・・・3つ目は50クォーツと回復するにつれて必要なクォーツ数が徐々に増えていきます。

クォーツはミッションをクリアしたり、ログインボーナスなどで入手可能ですが、足りなければリアルマネーで購入可能です。

きのこ
回復に必要なクォーツ数はAM4:00にリセットされます!

ライフの使い道ついて

ダンジョン

上でも少しお話ししましたが、ライフは多くの場所で使う事が出来ます。

例えば・・・

  • 【ライフ1個 消費】キャラとの交流
  • 【ライフ2個 消費】ダンジョン探索
  • 【ライフ1個 消費】プリズムバトル
  • 【ライフ1個 消費】アクティビティ
  • イベントでも使用する事が判明

となっています。

とは言っても、これから始められる方や初心者の方にとっては「何が何だか・・・」といった感じだと思うので、

何が得られるのかをざっくり説明すると・・・

  • 【キャラとの交流】キャラとの絆レベルを上げ交流したキャラの能力を強化したり、強化素材や経験値などが入手可能
  • 【ダンジョン探索】アクセサリーなどの装備品を入手可能
  • 【プリズムバトル】育成素材を入手可能
  • 【アクティビティ】主人公のシックスセンス(第六感)のパラメーターを強化

といった違いがあります。

ライフの回復には時間がかかる為、今自分に一番必要なものは何か考えてライフを使うようにしましょう。

きのこ
筆者は初めのうちは、配布されたチケットでダンジョンやプリズムバトルを回り、ライフは交流に使っていました!

オーバードライブゲージは3まで溜めると有利になる

オーバードライブゲージ

右上に表示されている【オーバードライブゲージ】は、敵の不利な属性“以外”で攻撃する事で少しずつ溜まっていきます。

そのオーバードライブゲージには三段階あるのですが、ボス戦などが待ち受けているダンジョンなどでは、ボス戦までにオーバードライブゲージを3まで溜めておく事で戦局を有利に展開することが出来ます。

オーバードライブゲージを発動すると、

  • スキル攻撃力+10%
  • スキルポイントが追加で貰える
  • 溜めた数のターン数、一方的に攻撃を仕掛けられる

といった効果が発動します。

溜めたゲージ数に応じて追加で貰えるSP(スキルポイント)は、各キャラクターに対して【1ゲージ目でSP+5】【2ゲージ目でSP+12】【3ゲージ目でSP+20】となっています。

それだけでなく、【スキル攻撃力+10%】は溜めた数のターン数 効果が持続しますし、ゲージを溜めた分だけ敵が動けなくなるので、オーバードライブゲージを3まで溜めると、3ターン敵が動けなくなり、プレイヤーは4回連続して攻撃を行う事ができます。

きのこ
オーバードライブゲージにプラスして、スタンまで付与出来ると・・・敵が動けないターンが伸びるので、合わせて使えるといいですね♡

レアエネミー(金ピカ)の倒し方

金ピカ

ダンジョンには、まれにドラクエで言うところの【はぐれメタル】のようなレアエネミー(ゴールドホッパー)が出現します。

ゴールドホッパーは、1打につきダメージは1ずつしか入らない上に、すぐに逃げてしまうため倒すのが難しいです。

ゴールドホッパー

高確率で逃げられてしまうため運要素が強いのですが・・・戦う際のアドバイスとしては、

スタン

  • スタン(行動不能状態)を付与して逃げるタイミングを遅らせる
  • オーバードライブを使用する
  • エンチャント【エクストラターン】があれば拾っておく
  • ヒット数の多いキャラを選ぶ

という事くらいでしょうか。

ダメージ自体は1打につき1ずつしか入れることが出来ませんが、ヒット数の多いキャラだと1度に5以上のダメージを与えてくれるキャラクターもいます。

ちなみに20ダメージくらい与えると、DP(シールド)を破壊する事が出来ます。

DP(シールド:ゲーム内での呼び名はデフレクタ)さえ削ってしまえば、あとは一撃で倒す事が出来るので、DP(シールド)を削るまでの間どれだけ足止めが出来るか・・・という事が重要です。

バトル開始時に先制攻撃を仕掛けることができ、1ターン多く攻撃を与えられるエンチャント【エクストラターン】は、ダンジョン内で拾う事が出来るので、見つけたら確保しておきましょう。

ちなみに、報酬は経験値が多く入るだけでなく、稀に装備品(アクセサリー)を強化する貴重な素材をドロップします。

ドロップアイテム

さらに、ダンジョン討伐点が上がるので終了後に貰えるバトルレポート(経験値を上げるアイテム)の数が増えます。

きのこ
メリットが大きいので、出現したら出来る限り逃がさないよう対策を講じましょう!

ダンジョンでエナジー(エネルギー)が0になったらどうなる?

ダンジョンはエナジーが100からスタートし、戦闘を重ねるごとにエナジーが減少していきます。

エナジーが0になったらどうなるのか気になる方も多いと思うので簡単に説明しておくと・・・

ダンジョンのエナジーが0になる

  • エナジーが0になってからの戦闘はゲームオーバーになるので拾ったアイテム以外は全て無駄になる
  • チームメンバーの誰かが死んでしまった場合(死に戻り)も同上

となっています。

なので、エナジーがゼロになったら即撤退!キャラクターが死んでしまいそうな場合も即撤退を心がけてください。

記憶の修復は条件を確認してから!

ホーム→ダンジョンボタンを押すと、記憶の中のマップに入り込みます。

記憶の修復

そこには、記憶の修復が必要なセラフ部隊がおり、話しかけても何を言っているのか分からない状態です。

集めたプリズムを20個使用する事で徐々に修復する事が出来るのですが、修復する順番がとても重要です。

記憶の修復
記憶の修復ストーリー

記憶の修復をするとストーリーが解放され、報酬としてキャラクター専用の強化アイテムを貰う事が出来ます。

めぐみん

強化アイテムは、アクセサリーの枠に装備させることが出来ます。

ただ、注意点としては・・・強化したいキャラクターをむやみに修復をしてはいけないという事!

序盤はプリズムを20個集めるのに時間がかかるので、強化アイテム目的で記憶の修復をするのであれば、必ずストーリーの解放条件を確認してからにしましょう!

記憶の修復

強化アイテムが報酬としてもらえるストーリーの解放条件には、特定の交流をクリアしている事が条件となってきます。

特定の交流をクリアしていないと、プリズムを使って記憶を修復しても強化アイテムが貰えるストーリーは解放されないので、解放できそうなSSキャラクターを探して記憶を修復してみてくださいね!

SやAのスキル強化を行うとSSにも共有される

SSキャラを所持している場合、同じキャラクターのSやAといった低レアリティスタイルのスキルを強化を行う事でSSキャラのスキルを強化する事が可能です。

低レアリティのスキルを強化する
低レアリティのスキルを強化する

低レアリティのスキルを強化する

SやAなどの低レアリティスタイルのスキル強化枠にあるスキルを、SSが未習得だった場合は強化する事でSSでもスキルが使えるようになります。

キャラの転生はLv90になってから!

キャラクターの転生

キャラクターのレベルが90に到達すると、キャラを転生させることができます。

転生させることのメリットは、基礎パラメータに転生ボーナスが加算される事。

逆にデメリットは、レベルが1に戻る事。

それ以外のデメリットはないそうです。(公式YouTube情報)

レベル90を超えてから転生した場合は、超えている分の経験値は転生後に振り替えられるそうです。

きのこ
キャラクター育成に余裕が出てきたら転生して鍛えなおしてみてくださいね!
スポンサーリンク

始めたばかりの方が引っかかる壁(関門)

ヘブバンを始めたばかりの方がぶち当たる4つの壁をご紹介しておきます。

最初の壁は第一章Day11~12あたり

Day11

キャラの育成が追い付いていない状態でストーリーを進めてしまった人が一番初めにぶち当たる壁は第一章Day11・Day12あたりとなっています。

Day12のボスに関しては第二形態まであり、育成不足の方にとっては厳しい戦いが強いられます。

ゲームをしていない時間は、アリーナのオート周回をさせて育成しておきましょう!

2つ目の壁は第二章Day8

第二章Day8に登場するボス(ダイヤモンドアイ)は、【打】属性が有利となっています。推奨戦力は4500です。

逆に不利な属性はアタッカー役のキャラが多い【斬】属性となっています。

不利な属性でチームを固めてしまうと、オーバードライブゲージが溜まらないだけでなく、戦闘が長引き不利な状況に陥ってしまうので、第二章Day8に到達するまでに【打】属性も育てておきましょう。

3つ目の壁は第二章Day10

第二章Day10への進め方

第二章Day10へはプレイヤーランクが7になっていないと先へ進めないシステムとなっています。

プレイヤーランクの上げ方は下の項目で詳しくご紹介してるので、プレイヤーランクが上がらなくて困っている方は下の項目を参考にしてみてください。

4つ目の壁は第二章Day24

第二章Day24

第二章Day24は、二つ目の壁と同様にプレイヤーランクが10になっていないと先へ進めないシステムとなっています。

Day24に到達するまでに、プレイヤーランクを10まで上げてスムーズに先へ進めるようにしておきましょう。

2022年2月21日現在、第二章Day25でストーリーがストップしています。

なので、あまり急いでプレイする必要もないので、自分のペースでプレイヤーランクを上げていってくださいね!

【まとめ】ライフの使い道はとにかく重要!

ヘブンバーンズレッド

長々と説明してきましたが、中でも一番重要な事は【回復に時間のかかるライフの使い道はしっかり考えてほしい】という事です。

交流ばかりを積極的に勧めてしまうとダンジョンの攻略が進まず、イベントで不利な状況になってしまう・・・なんて事もあります。

ライフの回復にはかなり時間がかかりますので、満遍なくあまり無駄な動きが生まれないよう、しっかり考えて使うようにしてくださいね!

きのこ
筆者自身も始めて間もない為、今後も知識としてご紹介で切る事が見つかれば随時更新していきたいと思います。
スポンサーリンク
おすすめの記事