筆者がリリース日から欠かさず遊んでいる【原神】が1周年を迎えました。そこで、今から原神を始めようかと考えている方に知っておいてほしい事をいくつかご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね!

冒険が好きな人や知的好奇心が強い方はハマる!

原神

2021年の日本ゲーム大賞の優秀賞を受賞した【原神(げんしん)】

気になってはいるものの、「今更初めても遅いのでは??」と躊躇して始められない方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

コロナ禍ということもあり、いつも以上に買い切りのゲームや最新アプリなど様々なゲームをプレイした筆者ですが、そんな中…原神は【頭一つ飛び抜けているといった印象】です。

一番信じられないのは、無料だという事。

出来としてはパッケージ版として売られていてもおかしくないほどのクオリティ(それを上回る出来)ですし、何なら月額料が発生してもおかしくはないほどのゲームにも関わらず、無課金を貫こうと決めれば永遠に無料で遊ぶ事が出来ちゃいます。(課金が必要かどうかは下の項目でも触れています。)

無料のクオリティではない世界

ベネット&レザー

無料だからと手を抜く事が一切ないのが原神の凄いところ・・・。

  • ストーリーの面白さ
  • キャラクターデザインやキャラの設定
  • 小さなクエスト以外はフルボイス
  • イメージした国に音楽を演奏してもらうBGMの贅沢さ
  • オープンワールドで広く自由度の高いマップ
  • コピペではない充実したイベント

などなど・・・・挙げだしたら本当に切りがないほど、完璧に仕事をこなしているんです。

小まめにアンケートをとり、旅人であるプレイヤーの意見をしっかりと聞いて、改善すべき点は早めに改善するなど…プレイヤーに寄り添ってくれている運営さんもなかなか素晴らしいです。

きのこ
日本のゲーム音楽は素晴らしい作品が多くありますが、原神も負けてはいません!
ゲーム音楽が好きな方は、一度コンサート動画をご覧になられてみてください♡
本当に素晴らしいコンサートでした♡(原神はコンサートはYouTubeで無料で視聴できます!)

スポンサーリンク

今から始める方が気になるであろう事をご紹介!

変わったヒルチャール

原神の旅を今から始めようと考えている方が気になっているであろう事や、知っておいてほしいいくつかの事をご紹介していきたいと思います。

原神ファンの筆者としては、これをきっかけに、原神の世界へ旅に出てくれたら嬉しいな・・・なんて思います。

戦闘はリアルタイム制バトル

原神はオープンワールドなので、自由に動きまわる事が出来ます。その為、戦闘はリアルタイム制(敵とプレイヤーが自由に動いて戦うスタイル)を採用しています。

フィールド上で勝てそうにない敵に遭遇したら、その場から逃げてしまえば何の問題もありません。

戦闘スタイルは特殊で、元素(属性)を利用して凍結や感電、過負荷などを起こして場を有利にして戦っていくものとなります。

初めに配布される(加入する)キャラクターだけでも、敵を感電させたり、凍らせたり、敵に火をつけて風で拡散するという戦い方が出来ます。

今までのゲームではあまりないタイプの戦闘なので、初めのうちは難しく感じるかもしれませんが、慣れてくると戦況を有利にする事が容易に出来るようになります。

逆に、自分が濡れている状況(雨や泳いだ直後など)で氷の敵や雷の敵に遭遇してしまうと、プレイヤー自身も凍ってしまったり感電してしまうので、そこは注意が必要です。

きのこ
筆者はドラクエ大好き人間なので基本ターン制バトルが好きなのですが、原神に関しては爽快感や元素で起こした反応(感電や凍結)を見るのが楽しくて、ドはまりしてしまいました!

レベル上げの為のモンスター狩りはいらない

原神は、キャラクターのレベルを上げる為のレベル上げ周回(モンスター狩り)は必要ありません。

大英雄の経験

キャラクターのレベル上げは、デイリーの報酬などで手に入る経験値の書(正式名称:大英雄の経験)で行います。

一定のレベルまで上がると突破素材(強敵がドロップするアイテム)が必要にはなりますが、コツコツ時間をかけモンスター狩りをして、キャラクターを育てる事と比べるとかなり楽にキャラを育てる事が出来ます。

きのこ
レベル上げに必要な素材さえ集めておけば、数分でレベル90まで育成することだって可能なんです!

ちなみに、敵を倒しても経験値は19しか入手できません。

経験値

「敵を倒す=レベルが上がる」といった考え方のゲームではないので、そこはしっかりと覚えておきましょう!

聖遺物でキャラを強く!厳選はかなり重要

原神の育成要素の一つに聖遺物というものがあります。

聖遺物

聖遺物にはいくつかの種類があり、キャラクターの属性や役割などによって装備させる聖遺物が異なってきます。

きのこ
回復キャラには回復量をアップさせる聖遺物を付けたり、炎属性のキャラには炎の威力が上がる聖遺物つけたり・・・といった考え方です。

聖遺物の面白い(人によっては闇でもある)ところは、サブステータスがランダムだという事。

聖遺物

同じ種類の聖遺物であっても、サブステータスの内容やパーセンテージが異なるので、聖遺物の厳選(秘境巡り)さえしっかりおこなえばキャラクター達は強くなれます。

仮に、友人と同じキャラクターを所持していたとしても、つけている聖遺物の種類や聖遺物のステータスが異なる事で、強さやバフの内容などに差が出るのが面白い点だと思います。

きのこ
狙っているようなステータスが付いた聖遺物が出ずに、何か月も厳選している方もいるなんて話も聞きます。
的外れな聖遺物を付けてしまうと、強いキャラクターでも弱くなってしまうので、出来るだけ厳選して付けてあげることが強さへの近道です。

忙しくても体力を保存できるから安心!

原神 璃月

オープンワールドのマップを自由に探索して遊ぶ事が出来る為、その気になれば一日中 遊ぶ事が出来る原神ですが、中には体力(ゲーム内名称:天然樹脂)を消費して遊ぶコンテンツも用意されています。

天然樹脂は、8分に1回復し、最大で160まで貯める事が出来ます

学生さんやお仕事をされている方にとっては、仕事や学業が忙しく…体力が溢れてしまい無駄になってしまう事が嫌だという方もいらっしゃるかと思います。

その点は心配ご無用!この問題はだいぶ前のアップデートにて改善されています。

合成台
濃縮樹脂

町中にある合成台を利用して、天然樹脂40個を濃縮樹脂1個へと変換し、保有する事が出来るようになったんです。

濃縮樹脂は最大で5個まで保有する事ができるので、体力が溢れてしまう事が気になるという方は、手の空いている時間帯にゲームにログインして濃縮しておく事をお勧めします!

きのこ
現在のバージョンでは、最大で5個までしか濃縮樹脂は保有できないので、時間がある時に小まめに濃縮樹脂を消費して空きを作っておく事が大切です!

ぶちゃけ…課金は必要?

疑問

今から始める方が特に気になるのは・・・、

  • 課金は必須なのか
  • 課金しなければ強くなれないのではないか
  • 課金をしなければ1年前から遊んでいる人には追い付けないのではないか

といった点ではないでしょうか?

正直な話、原神はマルチで遊ぶ事も出来ますが、基本ソロプレイがメインのゲームとなっています。なので、1年前から始めているプレイヤーに慌てて追いつく必要はないんです。(PvPもありません!)

最強のプレイヤーを目指していない筆者のようなエンジョイ勢の場合は、課金の基準は【ピックアップキャラが欲しいかどうか】という事になります。

キャラクターの入手は、基本的にはガチャ(ゲーム内名称:祈願)での入手となるので、配布石だけでは欲しいキャラクターを全て揃える事は難しいと思います。

無課金でも構いませんが、キャラクターを我慢せざるを得ない状況が多くなると思うので、個人的には毎月610円(PlayStation版の660円)はしておいた方が後悔は少ないと思います。

空月の祝福

毎月610円の課金でも全てのキャラが手に入るくらいの余裕はありませんが「絶対に欲しい」と思ったキャラをお迎えするくらいの余裕はあります。

毎月610円を課金したとしても、年間で考えればソフトを1本買ったくらいの金額です。毎日好きなだけ遊べる事や出来る事の多さを考えれば決して損な金額ではないと思います。

きのこ
月610円の課金の場合、好きなだけ遊んでも1日約20円で遊べる計算に!これなら課金に抵抗ある方でも納得いくのではないでしょうか?

余裕がある方は、

天空紀行

天空紀行まで課金すると、もう少し楽になるかと思います。

きのこ
筆者は微課金勢で1年間プレイしてきましたが、(2021年10月5日時点)実装キャラクター40キャラ中 32キャラを所持しています。
全キャラ所持していなくても充分に戦っていけるのが原神の良さでもあるので、ガチャを引く際の判断基準は所持キャラとの相性や自分自身の操作性の好みだという事を覚えておいてください。

マルチでは何が出来るの?

原神

原神はオンラインゲームではないので、自分のマップには自分以外のプレイヤーはいません。

マルチプレイには【自分のマップに遊びに来てもらう】もしくは【他人のマップに遊びに行く】という二種類が存在します。

マルチプレイで出来る事は、ざっくり言うと・・・

  • マップの探索
  • 強ボスの攻略
  • 秘境で強化素材を集める
  • フィールド上にある採集物を集める
  • マルチ可能なイベント
  • お互いの家への行き来
  • 釣り

などです。

筆者は、強ボスの攻略や秘境、イベントなどを相方のタケノコ氏と一緒にプレイして楽しんでいます。

特にマルチプレイ可能なイベントになると、気心知れる間柄でプレイするとかなり盛り上がるので、友人や身内で原神をプレイしている方がいればフレンドになって楽しんでみてもらいたいです。

ちなみに、今までに…探す側と隠れる側に分かれて戦う かくれんぼ系イベントや、タワーディフェンス系、魔球をラリーするテニス風のイベント・障害物をよけるイベントなど、趣向を凝らした様々なイベントが開催されました!

イベント
イベント

イベントは月1~2回の頻度で開催されています。(イベントのストーリーもしっかりしている事が多く、とにかく毎回ボリューミーです!)

きのこ
マルチプレイで注意しなければいけない事を一つ上げるとすれば、フィールド上の採取物(強化に必要な素材)はリポップまでに時間がかかるものがあります。
なので、採取する前に【貰っても大丈夫なのか】確認をとるといいでしょう。

原神のガチャ(祈願)の天井や確定は?

原神の祈願

原神のガチャ(祈願)は90連目が天井となっており、90連目には必ず星5のキャラクターが出現します。(10連ごとに星4キャラもしくは星4武器が確定で出ます)

ですが、注意してほしいのは90連目でピックアップキャラが出る確率は50%という事。

原神プレイヤーの間では【すり抜け】と呼ばれている現象で、半分の確率でピックアップ以外(常設ガチャ)の星5キャラが出現します。

すり抜けてしまった場合は、次の90連目では100%の確率でピックアップキャラが出現する決まりとなっています。(実質180連が天井とも言える)

ガチャシステム

ちなみに、100%の確定枠はその後のピックアップガチャへも引き継がれる仕様となっているので・・・

「今回のガチャでは天井まで引くほどガチャ石に余裕がない・・・」

なんて場合は、一度諦めて次にほしいキャラクターがピックアップされるまで100%確定枠をとっておくっていうのも一つの手です。

60連目以降は星5出現の確率が上がる

原神のガチャ(祈願)は90連が天井となっていますが、60連目から徐々に出現確率が上がると言われています。

なので、ガチャ石(原石)を少しでも節約したいと考えている方は、60連目を超えたら10連ガチャではなく単発で引くことをお勧めします。(単発で引いた場合も、10回中1つは必ず星4キャラもしくは星4武器が出ます。)

今から始める方はここは要注意!

今から原神を始める新規さんが知っておくべき注意点をいくつかご紹介いたします!

スマホ勢は容量に注意!

まず初めにお伝えしておきたい注意点は、スマホゲームとは思えないクオリティのゲームというだけあって・・・とにかく容量がデカいんです。

最新バージョン(Ver2.2)の事前ダウンロードを終えた時点で、スマホの容量を21GB近く占領しています。

Android版原神の容量

1度のアップデートにつき、1~2GB増えることは原神にとって当たり前の事なので、容量の少ないスマホを使われている方は特に注意が必要です!

今後、機種変更をしなければ遊べない可能性が出てきちゃうかも・・・。

ちなみに、みんな同じ容量(約21GB)を取られているのかと思いきや、13.5GBの方や10GB未満の方もいて・・・その差の違いはストーリーの進み具合なのか、機種の古さなのか・・・はたまたゲーム継続日数の違いなのか、違いの理由はいまいちよく分かっていません。。

きのこ
下でも触れていますが、原神は今後長く続いていく予定の作品となっている為、アプリの必要容量はどんどん増えることが予想されます。
筆者自身も今後の原神ライフの為に機種変を検討中です…(ノω<;)

ガチャのピックアップシステムに注意!

現在、ガチャには【キャラピックアップ】【武器ピックアップ】【常設ガチャ(奔走世間)】の三種類あります。

キャラピックアップガチャ
武器ピックアップガチャ
常設ガチャ

ここで注意しなければならない事は、ピックアップされている星5キャラは、ピックアップ期間中のみしか入手が出来ないという事です。

ピックアップ期間が終了すると、別キャラのピックアップへと切り替わり、「やっぱり欲しかった!!」と後悔しても、次の再ピックアップまで待つしかありません

常設ガチャである奔走世間でも星5キャラは入手可能ですが、常設ガチャで出てくるのは・・・

常設ガチャの星5キャラ

  • 【氷属性】七七(なな)
  • 【水属性】モナ
  • 【雷属性】刻晴(こくせい)
  • 【風属性】ジン
  • 【炎属性】ディルック

上記の5キャラとなっています。

もちろん、常設ガチャで出てくる5キャラも申し分ないほど強いです。

ですが、ストーリーを進めるにつれ、過去にピックアップされた魅力的なキャラクター達が登場し、「欲しいのに手に入らない・・・」なんてもどかしい気持ちになってしまうかもしれません。

きのこ
原神がリリースされて1年が経つ2021年10月現在でも、未だに1度も再ピックアップされていないキャラクターがいます。
再ピックアップまでの期間が結構長いので、後々後悔してしまわないようガチャ石(原石)の使い方は計画的に!!

星4キャラを侮るなかれ

早柚

原神に登場するプレイアブルキャラクターのレアリティは星4と星5の二種類となっています。

「最高レアリティ以下のキャラクターは使えない」という認識のゲームも多い中、原神では星4のキャラクターも充分使える性能となっているのが魅力の一つです。

原神の戦闘は、パーティメンバーで上手く元素反応(凍結・感電・過負荷など)を起こして戦う事になるので、星のレアリティよりもキャラ同士の相性がとても重要になってきます。

中でも、優秀だと言われているのが・・・

行秋・ベネット・ディオナ

  • 行秋(ゆくあき)
  • ベネット
  • ディオナ

です。行秋・ベネットに関しては、性能は星5にも劣らないと言われており、ピックアップガチャにラインナップされるたびにTwitterを賑わせるほどの人気キャラです。

もちろん、他の星4キャラも素晴らしい性能を持っているので、自分の得意な武器や戦い方をするキャラクターを育てるといいと思います。

ちなみにキャラクター同様、武器も星3でも充分に使う事が出来る性能のものがあります。「レアリティが低い=使えない」ではないところが、原神の素晴らしいところの一つだと思います。

きのこ
自分の推しキャラをずっと使っていける点が、とても素晴らしい!!

まずは冒険ランク20を目指そう!

上の項目で、基本ソロプレイゲームなので人と張り合う必要はないと話をしましたが、今から原神を始めるのであれば、まずは【冒険ランク20】を目指しましょう。

冒険ランク

冒険ランクは、ストーリーを進めたり、マップの解放やワープポイントを解放する事で手に入れることが出来る経験値で上げる事が出来ます。

なぜ、冒険ランク20を目指すのかというと・・・

原神のイベントの多くが冒険ランク20から参加できるようになっているからです。

また、イベントの内容によっては…ある程度ストーリーが追い付いていないと参加できない事もあるので、今から原神を始められる方はストーリーをこなしながら、冒険ランクを上げていきましょう!

きのこ
メインストーリーは、二か国目となる璃月(りーゆぇ)までは早めに終わらせておいた方がいいかもしれません。

【まとめ】これから何年も続いていく超大作の無料ゲーム!

原神
2021年9月28日で一周年を迎えた原神ですが、これから先…何年も続いていく超大作になると思っています。
というのも、原神内に登場する国は…今後7か国まで増えると公式さんがリリース当初から発表しています。

1周年を迎えた現在、

  • モンド(中世ヨーロッパ風の街並み)
  • 璃月(中国風の街並み)
  • 稲妻(日本風の街並み)
  • ※国ではありませんがドラゴンスパインという雪山マップも実装済み

と、3か国しか登場しておらず、今後1年に1か国のペースでアップデートしていくと発表されています。(ちなみに、次に追加が予定されているのはスメールというエジプトをモデルにしたような砂漠の国です。)

その間、アップデートが全く無いわけではなく、イベントの為だけに新しい島やストーリーが追加されたり、ハウジングマップが追加されたりと、マップの拡大や追加コンテンツは小まめに行われています。

無料のゲームとは思えないほどのクオリティやボリュームで旅人(プレイヤー)達を楽しませてくれている原神は、今後も大きく発展していくでしょう。

リリースから1年経過していますが、今更どころかこれからが楽しみなゲームなので、少しでも気になっているなら一度はプレイしてみてくださいね!

きのこ
知的好奇心が強い方(冒険心にあふれている方)はハマるゲームだと思います♡
もっと沢山の方に原神の良さを知ってもらいたいな…♡
スポンサーリンク
おすすめの記事