原神のリリース直後に発覚した様々な問題の影響で、プレイ(インストール)していいものなのか悩んでいる人も多いようです。実際にどのような問題が起こり、どのような回答・対処がなされたのか、自分自身でしっかりと理解して、プレイするか検討してみてくださいね!

原神リリース直後に問題になった件

原神

「原神」を開発・リリースしている株式会社miHoYo(ミホヨ)は、中国に本社を構える企業です。

最近では、中国企業が手掛けるTikTok (ティックトック)のアプリが問題視された事もあり、中国企業のアプリに関して不安を感じている方も多いようです。

原神は、リリース初日から様々な問題が指摘され、多くのユーザーが不安を抱える事となったのですが、実際にどのような問題が起こったのか、本当に危険なプログラムが組み込まれていたのか・・・それぞれ見ていきましょう。

スポンサーリンク

アンチチートプログラムに関する疑惑について

PC

まず、リリース初日に出てきた問題が「アンチチートプログラムに関する疑惑」について。

アンチチートプログラム機能とは、プレイヤーがゲームで不正な行動をする為のプログラムを導入する事を防ぐためのものです。

PC版原神を終了した後や、アンインストールした後も、バックグラウンドでアンチチートプログラム機能が自動的に起動されているという指摘があったんです。

その事で、一部のユーザーが「PCの情報を抜き取っている」なんて事を言い出したため、リリース初日から悪い意味で大きな話題となってしまいました。

miHoYoからの回答

以下、「アンチチートプログラムに関する疑惑」に対するmiHoYoさんからのコメントです。

1. アンチチートプログラムは、システムの情報や現在起動しているプログラムの状態を読み取ることで、不正ツールを検出いたします。しかし、不正行為以外でアンチチートプログラムが読み取った情報は処理、保存、アップロードなど、それら操作を一切いたしません。

2. アンチチートプログラムがゲーム終了、またはアンインストール後、持続的に運行するのは一部の不正プログラムの利用者が、ゲームを起動しない隙間を利用し不正プログラムをゲームパッチに植え付けする行為を防ぐためであり、本旨としては公正なゲーム環境の維持を目的としておりました。

しかしながら、アンチチートプログラムが個人情報の安全性を脅かすと誤認させ、皆様を困惑させてしまうとともに、多くの混乱を招いてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。

「プログラムが読み取った情報は処理、保存、アップロードなど、それら操作を一切しない」と明言しています。

また、アンチチートプログラムを入れた理由としては、ゲームの公平性を保つため、不正なプログラムを組み込んでいないかチェックするためのものだった。と回答しています。

不正なプログラムを組み込んで、素材集めやお金儲けをするなんて事は、多くのゲームで見かける不正行為です。そういった事を無くす目的で組み込まれていたのだそうです。

その後の対応

この件に関しては、回答・謝罪コメント掲載後 30時間以内に修正するとのことで、翌日にはしっかりと修正が行われました。(アンチチートプログラムが持続的に運行する仕様を削除済み)

miHoYo側の迅速な対応に驚いたと同時に、すぐに修正できるほどのスタッフ(従業員)の力があるという事に驚きました。

クリップボード関連の疑惑について

iPhone

続いては、リリース翌日に問題となった「クリップボード」に関する疑惑です。

こちらは、iOS版を利用しているユーザーによって報告されたもので、

ソフトウェアをiOS14にアップデートした事で、iPhoneに「原神にクリップボード情報を自動的に読み取られているかもしれない」事を知らせる警告通知が出たようなのです。

この疑惑に対し、「情報が抜き取られている」「クリップボードにパスワードや暗証番号を保存していた人は大変だ」なんて声が挙がり、問題になりました。

「アンチチートプログラムに関する疑惑」の翌日という事も有り、miHoYoに対する風当たりが とても強くなってしまいました。

miHoYoからの回答

以下、「クリップボード関連の疑惑」に対するmiHoYoさんからのコメントです。

1. 該当の問題は、 iOS版のみに存在いたします。

2. 本件の経緯といたしましては、各システムをテストするため、ゲームの早期内部テスト版でコンソール機能を設置しておりました。該当機能はクリップボードを通し、指定されたコードをゲーム内にコピーしてコンソール画面を起動するためでありました。正式版で、該当機能を削除予定でしたが、完全に削除されていなかったことが発覚いたしました。運営チームの不手際により、皆様に多大なご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。

3. 当アプリは、読み取った情報に対して処理、保存、アップロードなど、それら操作を一切行っておりません。

開発段階で使用していたクリップボードの機能を削除し忘れていたとの事です。

同じ理由なのかは定かではありませんが、世界的コーヒー店のアプリでも同じような警告通知が出ているとのこと。

今後、アップデートする人が増えるにつれ、様々なアプリで同じような報告が増えるのではないかと思います。

その後の対応

現在、App Storeに機能の削除申請を提出しているそうです。

App Storeの審査通過後、ゲームをアップデートすることで、該当機能は完全に削除されるとの事です。

【まとめ】国ではなく、企業さんをしっかりと見極めて!

原神

上の二つの疑惑で、大きな混乱を招いた原因は「中国企業は情報を抜き取る」という・・・勝手な決めつけです。

日本がリリースしたアプリやソフトで不具合などが見つかったとしても「情報が抜き取られている」なんて騒ぐ人はあまり見かけませんし、ニュースにもなりません。

ですが、リリース元が中国となると一転します。様々な理由付けをして悪意あるアプリであるかのように仕立て上げられます。

個人的には「中国企業」と一括りにし、全てを疑ってかかるのは、いかがなものかと思います。

偏見を通り越し、人種差別に似たような感覚を覚え・・・正直見ていて気持ちのいいものではありません。

日本にも優良な企業もあれば、悪質な企業もあります。それと同じで、中国にも様々な会社があるんです。

情報を正しく理解しようとはせず、「中国企業だから信用できない」「情報を抜き取るためだ」と決めつけ、企業を潰しにかかるのは考え物です。

実際に、怪しいプログラムを導入するのは、中国に限らず様々な国のソフトやアプリなどで起こりうることです。

出てきた疑惑に対し、正当な理由で回答できているのか、その後しっかり修正(削除)されているのかなど、自分自身で確認し、嘘や思い込みなどの情報に惑わされないようにしてください。

miHoYoさんは回答の度に、このようなコメントを残しています。

㈱miHoYo
再度明言いたしますが、原神運営チームおよびmiHoYoはあらゆるプレイヤーの個人情報や利益を損なう行為をいたしません。
今後皆様のご意見に耳を傾け、再び不安にさせるような状況を発生させないよう尽力してまいります。

何度も明言しなくてはいけないのは、miHoYoさんを「中国企業」というだけで偏った見方をしている日本人がとても多いから。

中国が作った作品に対して、「国」でとらえるのではなく、ちゃんとした企業なのかどうかで判断できる世の中になる事を心から願っています。

スポンサーリンク
おすすめの記事