Stardew Valley(スターデューバレー)というゲームを始めました。

前からゲームの存在は知っていたのですが、画質の綺麗なゲームが主流になる中、“8ビット”画像であることが気になってしまい・・・手を出せずにいました。

ですが、プレイしてみると2~3時間も経つ頃には8ビットなんか気にならないほどハマってしまいました!そんなStardew Valley(スターデューバレー)の魅力を少しだけご紹介したいと思います。

Stardew Valleyってどんなゲーム?

Stardew Valley

Stardew Valley(スターデューバレー)は、「農場経営シミュレーションゲーム」となっています。

筆者がプレイしてみた感想としては・・・

  • 牧場物語
  • マインクラフト

が合体したようなゲーム・・・といった印象です。

基本的には、牧場物語のように農業や畜産で生計を立てていくのですが、街の外れにある鉱山にはモンスターがおり、マイクラのように武器を横に振って敵を倒していく・・・といった感じです。

アイテムのクラフト

そして、手に入れた材料(木材や鉱石など)を使って、農場経営や生活に必要なものをクラフトしていきます。また、自宅を改装しキッチンを手に入れることで料理を作る事も可能になります。

もちろん、牧場物語のように村の住人と恋愛をし、家庭・子どもを持つこともできます♡

きのこ
ルーンファクトリーに似ているという方も多いですが、戦闘に関してはルーンファクトリーよりマイクラ寄りだと、個人的には思いました。

プレイ出来るハードが豊富なのもいい!

ゲームを楽しむ

現在、Stardew Valley(スターデューバレー)をプレイできるハードは以下の通りとなっています。

  • パソコン版
  • PS4版
  • XBox One版
  • PS Vita版
  • switch版
  • スマートフォン(ios/android)版

PS4やswitchは持っていなくても、多くの方がスマートフォンは所持しているのではないでしょうか?

ソフトが色々な機種に合わせて発売されている為、興味さえあればすぐに始められるのがStardew Valley(スターデューバレー)のいいところだと言えます。

ちなみに、スマートフォン(ios/android)版は、960円の課金要素無しで、筆者が購入したswitchのソフトはダウンロード版だったので1,480円で購入出来ました!

きのこ
やりたいゲームの為に、まずはゲーム機を買わなければいけない・・・なんて事がないのはいいですよね♡

性別を選ぶことも出来るし、キャラメイクも可能!

Stardew Valleyのキャラメイク

性別や髪型・目の色・服装などの他に、名前や牧場名、ペット(犬または猫)や牧場の地形などを決めていきます。

髪型や目の色、肌の色などの容姿は、後々変更も可能です。(魔術師の塔に住んでいる魔術師との♡を4つ貯めることで、魔術師の塔 地下室で容姿を変更することが可能になります。)

また、ペットも後々魔術師の塔で見た目をを変更できるようなります。(犬を猫、猫を犬に・・・といった変更は今のところできません)

どの性別を選んでも、ストーリーに変更はなく、同性婚も可能なのだそう。(同性婚の場合は、子どもは養子をとることになります)

きのこ
switch版やアプリ版では、主人公の名前や牧場名の変更が出来ません。ご注意ください!

後々変更が出来ない牧場の「地形選び」が最も重要!

この項目で、最も重要なのは後々変更が出来ない牧場内の「地形選び」です。

地形は5種類あるので、後々の事も考えたうえで使い勝手のいい地形を選ぶようにしましょう。

地形「スタンダード」

地形「スタンダード」

スタンダードは、シンプルな平地で5種の中では一番牧場経営に適した地形となっています。

作物を植える場所も豊富にあるので、農業・畜産業に全力で取り組みたい人には、こちらの農地が使い勝手がいいかと思います。

地形「リバーランド」

地形「リバーランド」

牧場内に多くの川が流れており、小島のような地形になっています。

その為、畑や動物小屋のレイアウトをしっかり考えないといけないマップです。

川が多くあるので、釣りのスキルを磨きたい人や魚を売って生計を立てたい人にオススメです。

地形「フォレスト」

地形「フォレスト」

筆者が使用しているマップです。

フォレストは、牧場の敷地内に森エリアがあるという事。そのおかげで、キノコや果物といった森の恵みも簡単手に入りますし、何より家の敷地内で毎日硬木が手に入るというメリットがあります。(マップ左側にある大きな切り株)

他のマップだと、硬木が必要になった場合は森まで出かけなければいけないので、短い1日を有意義に使うことが出来ます。ですが、その分牧場の面積は小さくなってしまうので、どちらを選ぶかはあなた次第・・・といったところです。

地形「ヒルトップ」

地形「ヒルトップ」

真ん中に大きな川が一本流れており、敷地内に石を採掘できる場所があるのが特徴です。

石や鉱石は意外と重要(何を作るにも必要)なので、こちらのマップでも良かったな・・・と、個人的に後悔している感じです。(笑)

マップを見ていただけると分かるのですが、段差が多く、それぞれが孤立した感じになっているので、大きな畑を持つことは難しいですが、牧場のレイアウトは考えやすそうだな・・・といった印象。

きのこ
一度プレイし始めたら、マップ選びの見方も変わってきますよね・・・。

私は「フォレスト」を選びましたが、プレイしてみると私には「ヒルトップ」が合っていたかもしれないな・・・。

地形「ワイルド」

地形「ワイルド」

ワイルドは、マインクラフトで言うところの「サバイバルモード」といった感じの地形です。

夜になると牧場内にモンスターが現れる仕様になっているので、牧場でも武器が手放せなくなります。

ですが、クラフトで必要になるモンスターから取れる産物を手に入れやすくなる・・・といったメリットも。

牧場物語と違って、ストーリーや設定がシビアで面白い!

まず、主人公がStardew Valleyへ移住する事を決めるキッカケとなるのが・・・ブラック企業勤めで、心身ともに疲弊してしまったからなんです!

stardew valley
stardew valley

そんな時、子どもの頃におじいちゃんが「大人になってツラくなった時に読むように」と手渡された手紙の存在を思い出し、その手紙がきっかけでStardew Valleyへの移住を決意する・・・といった内容なんです。

ほんわか系のシミュレーションゲームだと、ある日 突然招待状が届いて引っ越す事になったり、間違って村長に任命されちゃったりといった感じですよね!

そんなほんわかした感じは一切なく、実にリアルな内容からスタート!

キャラクターの設定も現実的で気に入った!

お祭り

Stardew Valleyには、42名の住人が住んでいます。

その住人達のそれぞれのキャラ設定が、日本の「シミュレーションゲーム」では絶対に出てこないような設定になっており、それが牧場物語との大きな違い・・・といっても過言ではありません。

例えば、Stardew Valley(スターデューバレー)の住人には

  • ホームレス
  • 車椅子生活を余儀なくされている人
  • アルコール依存症
  • 親の再婚で家に居心地の悪さを感じている人
  • 訳あって祖父母に育てられている人

といった方がいらっしゃいます。

現実世界のリアルさよりも、ゲームの世界観を大切にする日本のゲームでは登場しない事が多いですよね!

仲良くなっていく事で「なぜそうなったのか」といった経緯を話してくれるようになります。

きのこ

Stardew Valleyの一場面

Stardew Valleyの一場面

たまに名言のような素敵な言葉も出てきます・・・

性格も十人十色!リアルさがいい!

アレックス
シェーン

また、性格もそれぞれ違っており、初めからフレンドリーに接してくれる人もいれば、人が苦手で突き放してくるような人、ツンとお高くとまって無視をしてくる人などもいます。

そういった人達も、すれ違うたびに声をかけていれば、徐々に主人公を認め始め、ちゃんとした会話が生まれるようになったり、初期の非礼を詫びたりしてきます。

中には、そういった設定やキャラの性格が「不愉快だ」と感じる方もいるようですが、牧場物語に比べ、ゲームの世界でありながら人間という生き物をしっかりと描いている感じが、個人的には物凄く好感を持てました!

きのこ
今までにない感じの設定のシミュレーションゲームで、開始してすぐにハマりました!(笑)

やる事が沢山あって飽きにくい

牧場物語のような農場経営シミュレーションゲームのゴールは、人によって違いがあると思います。

シミュレーションゲームは、ゴールを決めなければいつまでも遊べますが、だいたい何かしらの目標を持ってプレイしているかと思います。

動物達の世話

筆者は、全力で牧場経営をしながら恋愛をし、結婚して子どもを産み育て、子どもが2歳を迎えるころには・・・途端に飽きてしまうタイプの人間です。

あまりにも農業・畜産業を全力でやりすぎた結果、「いつまでこの淡々とした作業を続けなければいけないのか・・・」「子どもはいつ大きくなるんだ・・・」と、毎日同じ会話・同じ作業を繰り返すことで、ポキっと心が折れてしまうんです。

それはきっと、筆者が牧場経営よりも家族を作る事をゴールにしてしまっているんだと思います。

Stardew Valleyでも、スタート当初から「誰と結婚しようかな・・・」なんて考えながら、いつも通り結婚・子どもを持つことを目標に遊んでいました。

・・・が!スタートして2年目に結婚・出産をしたのですが、まだまだ解放されていないエリアがあったり、鉱山を最下層まで行けていなかったり、手に入らない家畜がいたりと・・・まだまだやる事がいっぱいあって飽きがきません!

きのこ
こういったゲームで、結婚・子育て後に飽きなかった試しがないので、自分自身が一番驚いています。

Stardew Valleyのやりこみ要素とは?

実際にプレイしてみて、Stardew Valleyを飽きずに続けられている「やりこみ要素」をいくつか見つけたのでご紹介したいと思います。

ストーリーが2つのルートに分かれている

Stardew Valleyは農場経営シミュレーションゲームでありながら、2つのルートが存在します。

Stardew Valleyのペリカンタウンには荒れ果てた公民館が存在します。

公民館
Jojaマート

この公民館を自力で復興させるか、プレイヤーの前勤め先であるJojaマートに倉庫として明け渡すか・・・二択から選ぶことが出来ます。

公民館を復興させていく事のメリットとしては、報酬として路線バスが再開し砂漠エリアへいけるようになったり、牧場内にある温室が使えるようになったり、Stardew Valley内をトロッコで移動できるようになります。

もし、公民館を倉庫として明け渡すルートを選んだとしてもと、復興で得られるはずだった報酬は全てお金で購入していく事となります。便利な機能(バス・温室・トロッコなど)が使えなくなるという事はありませんのでご心配なく!

ちなみに、公民館をJojaに明け渡すルートは、ペリカンタウン内にあるJojaマートの会員権を5,000gで購入してしまうと、強制的にそのルートへ進んでしまうのでよく考えてから利用してくださいね!

きのこ
筆者は時間はかかりましたが・・・公民館復興ルートを選び、地道に建て直していきました。

一応クエストの要素もある

お手伝い募集

Stardew Valleyには、RPGなどで嫌う人も多い、クエスト・・・いわゆるお使いの要素もあります。

ですが、Stardew Valleyのお使いは、やらなくても問題ないうえに、日々を過ごす中で自然と手に入るものばかりなので、クエストを消化しやすいというのも利点です。

クエストをこなす事で、依頼者との絆が深まるようですが、筆者はすれ違うたびに話しかけているので、クエストをこなさなくても信頼度は高いです!(笑)

鉱山が全120階まである!

洞窟

鉱山は山の北部にあります。

設置されているエレベーターは、初めは使えませんが5階層を降りるごとに、その階へとエレベーターで降りられるようになります。

その鉱山ですが、なんと120階まであり、下へ行くにつれて質の高い鉱石が取れる一方で、出現するモンスターも強くなっていきます。

武器は、鉱山内にある宝箱から貰えたり、鉱山の隣にある「冒険者ギルド」で購入する事も可能です。武器の他にアクセサリーや防具を装備できます。

鉱山以外にも洞窟がいくつかある

洞窟

鉱山以外にも、洞窟がいくつか存在します。そこには、鉱山と同様に、モンスターもいますが石や鉱物も多く転がっています。

手ごわいモンスターが群れで襲ってくることもあるので、体力やエナジーには十分注意してくださいね!(倒れてしまうと所持金が減るだけでなく、アイテムがいくつか失われたり、降りてきた数階分の階層の記憶が消えてしまうようです。)

きのこ
攻撃はAボタンを押すだけなので、戦闘ゲームが苦手な人でも問題なくできますよ♪

壊れたものを修理する事で色々と広がってくる面白さ!

トロッコ

上で、公民館を復興したり、Jojaマートにお金を支払うことで、バスやトロッコなどが使えるようになるというお話をしました。

バスを例題として挙げると・・・

バスが使えるようになることで、砂漠エリアへ行けるようになります。

それによって、新たな洞窟を見つけたり、他では売っていない作物のタネを入手出来たりします。

また、砂漠エリアにはカジノもあるようなのですが、初めのうちは解放されていないので、「次はカジノを解放する」という目的を見つけたり、「洞窟を開けるための鍵を探す」といった目標が生まれるんです。

なので、どれだけ遊んでいても次から次へと目標が生まれてくるので、なかなか飽きないんです!

きのこ
砂漠エリアには最強の武器があるとの噂も・・・(笑)

ドワーフや影の人、魔女などもいる!

ランダムイベント

初期に出会うNPC以外にも多くの登場人物が潜んでいるのも、Stardew Valleyの面白いところです。

ゲーム内を探索していると、怪しい場所を見つける事が多々ありますが、最初のうちは鍵が閉まっていたりして入れないことが多いんです。

そういった場所へは、住人の親密度を上げないといけなかったり、博物館へ発掘品や鉱物を寄贈した報酬として準備されていたりと、ある程度やりこまないと会えないような作りになっています。

筆者は、出来るだけ自分のペースで遊びたい派なので、あまり攻略サイトは見ないのですが、約一ヵ月遊んで未だに会えていないNPCが多く存在しています。という事は、まだまだ解放されていない(入れない)場所も沢山あるという訳です。

きのこ
牧場経営以外に「やりたい」「見たい」「会いたい」と、興味が沸く要素が多いので、それが飽きにくさに繋がっています。

時には、謎を解き明かさなければいけない時も・・・

上でお話しした隠しNPCと出会うことで、虫眼鏡を入手し、ひみつのメモを読めるようになります。

ひみつのメモには、住人の好きなプレゼントが書かれている場合もあれば、謎を解読しなければいけない地図なども含まれています。

簡単には手に入らない動物がいる

牧場では、ニワトリやウサギ、アヒル・ヤギ・ヒツジ・ウシ・ブタといった生き物を育て、ミルクやウール、卵などを売ってお金に換えることが出来ます。

小屋をサイズアップする事で、飼育できる動物の種類が解放されるのですが、中には発掘やランダムイベントでしか手に入らない動物もいるんです・・・。

闇ニワトリ

鉱山や洞窟を発掘中に卵を見つけたり、ランダムイベントが発生し、夜の間に小屋に卵が置かれていた場合は、売ってしまわずにふ化器に入れてふ化させるようにしましょう!

きのこ
ランダムイベントに関しては、新しい動物が住めるよう収容枠に空きがないと発生しないので、ぜひ一匹分の枠を開けておいてくださいね!

実はマルチプレイも出来る!

switch版とPC版のみですが、同じワールドで1~4人で遊ぶことが出来るマルチプレイも可能なんです。

ゲーム内に他のプレイヤーがいる事以外は、殆ど同じなのだそうですが、結婚はプレイヤー同士でも可能なのだそうです。

重要事項であるルート選択や、お祭りイベント開始のタイミング、一日を終わらせるタイミングなどは、共同で決めなければいけないようです。

みんなで楽しくプレイすれば、あっという間に資源も集まり、復興できそうですね!

恋愛要素も色々ある

恋愛

花束を贈り、告白をした際のセバスチャン

Stardew Valleyは、経営や冒険だけでなく…恋愛要素もしっかりと作りこまれています。

恋愛要素を重視されている方が、気になっているであろう事をいくつかご紹介しておきたいと思います。

複数と交際出来るが、後々大問題になるらしい(笑)

友好度がハート8つになっている結婚候補者に花束を贈ることで「彼氏」「彼女」という関係になります。

花束は、友好度がハート8つになっている結婚候補者であれば誰にでも渡すことが出来るので、同時に複数人と交際する事も可能なんです。

全員と同時に交際する事で、全員分のデートイベントが見られるのは魅力的ですが、後々修羅場イベントが発生するそうなので、その点は覚悟しておいてくださいね!(笑)

50,000g支払って離婚も可能!

町長であるルイスの家には、離婚申請の本が置かれています。

そこで50,000g支払うことで離婚は成立するのですが、その後 前夫・前妻からは冷たい態度を取られることに・・・。

子どもがいる場合は、子どもは自宅に残ります。

魔女の小屋で結婚していた記憶を消すことも・・・

元夫や前妻から「否定的な態度を取られたくない!」という方にオススメなのは、魔女の小屋での手続き!

こちらは、30,000g支払うことで「初めまして」の状態まで記憶を消すというもの・・・。結婚に関する記憶が無くなるので、再度付き合ったり結婚する事も可能です。

また、魔女の小屋ではレインボージェムをささげることで、離婚した配偶者との子どもを鳩に変える・・・といった魔法もあるようです。鳩になった子どもは飛び立ち、二度と戻ってくることはないそうなので選択は慎重に!

唯一の問題点は結婚と子ども・・・かな

結婚

Stardew Valleyの唯一の欠点を言うならば、結婚と子どものシステムにあるのではないかと思います。

結婚すると、配偶者と同居し、子どもを持つことができるようになります。

攻略サイトで「配偶者が牧場や畑を手伝ってくれる」と記載があったので、人手を増やしたい思いもあって、早めに結婚しました。「子どもが大きくなれば更に楽になるな~」なんて考えながら・・・。

ですが、理想と現実はかけ離れており、私が結婚した相手だけなのか分かりませんが、月に4~5回程度 畑、もしくは動物への餌やりのどちらかしかやってくれません。

配偶者はこちらが動かす事は出来ず、手伝いの依頼もできない為、本当に気まぐれな感じで手伝ってくれるんです。なので、当てにできない。

その上、冬の間(28日間)は一切手伝いはしないそうです。。

毎朝、「動物の餌やりと畑の水やり、どちらを手伝ったら君は楽になる?」と聞いてきてくれたら、「結婚して良かった~!」って感じになるんですけどね・・・。

きのこ
正直、結婚した途端に、何のためにいるのか分からなくなる存在・・・。(結婚してもプレゼントは定期的にあげて、♡をキープしなければいけません)

更に、問題は子どもにも!子どもを産むメリットはない

結婚に関しての問題はそれだけではなく・・・子どもにも。

子どもは・・・残念ながら、下の状態から成長することはなく、話す事もありません。

子ども

ただただ、家の中をヨチヨチ歩いているだけのNPCです。

家の外に出ることもないため、牧場を走り回ってる姿を見る事も出来ませんし、町に住んでいる子どものNPCと遊ぶ事も有りません。なんなら、祭りイベントにも登場しません。

「出産したことを隠しているの?」と疑問が生まれるほど、誰も子どもについて話を触れてもきません。

大きくなったら牧場を手伝ってくれるかも・・・なんて希望も砕け散り、コミュニケーションはクリックすると♡の吹き出しが出るだけの同居人NPCです。

広いおうちに一人で住むのは寂しいという方には、結婚はお勧めですが・・・配偶者や子どもとの家族的なイベントやお手伝いを希望している人にとっては、結構なガッカリ要素かもしれません。

きのこ
独身として生活するならば、後々出会うモンスターNPCとも同居できるそうですよ!

【まとめ】安くてやりこみ要素満載の神ソフト!

フラワーダンス

春のイベント:フラワーダンス

いかがでしたか?

農場経営シミュレーションゲームでありながら、それ以外にも楽しめる要素が多くある為・・・

「こんなにお安くて…いいんですか?」と、申し訳ない気持ちになってしまうほど楽しませてもらっています。

牧場物語やルーンファクトリーが好きな方は間違いなくハマれると思います。

中には、グラフィックが気になるという方もいらっしゃるかもしれません。

筆者自身も、ただそれだけの理由でプレイしていなかったのですが、絵が好みではないという理由だけでゲームやアニメ、マンガを遠ざけるのは辞めよう・・・と、考えるいいキッカケになりました。

パソコン版は、登場人物の顔などを変更できるmodもあるようなので、キャラクターグラフィックが受け入れられないという方は探してみてくださいね!

きのこ
キャラクターそれぞれの持ち味もなかなかいいので、ぜひシミュレーションゲームがお好きな方は一度プレイしてみてくださいね!
おすすめの記事